RSS

Monthly Archives: April 2012

コンピュータ その昔2

高校のときに身近にあったパソコンも

NEC-PCxx シリーズでした。同じく 画面全体が DOSプロンプトみたいな感じですが、カラーが使えるようになっていました。それ以前のような黒のバックに緑の文字オンリーではありません。

画面のプロット を x, y で指定して、ここからここへ赤色の線をひく、ということが、そのころの私の Basic レベルでもできるようになりました。それがおもしろかったのと、ちょうど家庭科で栄養素についてならっていて、食事の栄養素を調べなければいけなかったのとで、食材と食べた量を入力すると栄養価がグラフ表示されるプログラムを作ってみたんです。

思い通りのグラフが表示されたときにはとても感動。でも、実際使うとなると、全食材のデータを入力しなければならず、10種くらいで飽きて断念…

弟はといえば、マシン語でゲームを作ろうという趣旨の雑誌をどうやってか入手し、一生懸命 雑誌の何ページにもわたる謎の文字列(本当8桁の文字の羅列です)を入力していました。保存はなぜかカセットテープレコーダを使っていたような気がします。やっと入力がおわり、どきどきしながら実行(?)したら、案の定、ゲームのオープニング画面がガラガラとくずれ… ゲームをするにはいたりませんでした。

家庭にあるパソコンをネットワークにつなぐという概念がまったくなく、文書作成もまだワープロが出始めたくらいのころのことで、パソコンはいったいなんのためにあるんだろう、という感じでした。プログラムはおもしろかったけど。

 

 

Posted by on April 17, 2012 in IT的

Comments Off on コンピュータ その昔2

コンピュータ その昔1

ぜんっぜんメルボルン関係ありませんが、なんかちょっとパソコンが普及する前の話を書いてみたくなりました。

記憶はかなり怪しいですけど。

アメリカに父の仕事で住んでいたときに、学校の図書室に Apple 製コンピュータが2台ありました。これを使うには図書室の試験をパスしなきゃならず、英語がわからなくて何回かトライする羽目に…。今思えば、それでもそのコンピュータを使いたいためにとってもがんばりました。もちろん今のデスクトップのようなウィンドウがいっぱい開けるカラフルなものではなくてDOS画面です。画面いっぱいに 24x 80 の文字(数字は怪しいです)しか表示できないものです。

試験にパスしてから、BASIC言語できらきら星の歌と絵をカーソルで表示するプログラムを作ってうれしかったのを覚えています。自分ではとても会心のできで日本に持ち帰りたかったのですが、どうもAppleコンピュータのフロッピーディスク(大きいペラペラのやつ)がNECパソコンで読み取れなくて消滅しました。日本では Apple社製よ り NEC-PCxxx シリーズがメジャーだったんです。

日本に帰ってからは、誰がどうインストールしたのか今では超なぞですが、NECパソコンに入っていた Lode Runner というゲームにはまりました。でも父母はゲームが嫌いだったので父母が寝ている時間とかに起きてゲームをして父母が起きた音がしたらパソコンの電源を落とすということをしてました。弟と交代で父母の動向を見はっていたと思います… まだ任天堂ファミコンが出たばかりの時代のお話でした。

 

 

Posted by on April 13, 2012 in IT的

Comments Off on コンピュータ その昔1

画像・写真加工ソフト

画像・写真の簡単な編集・加工を Windows 上でやりたいときに、断然おすすめなフリーウェアが irfanview です。日本語版も窓の杜からダウンロードできそうです。

写真のサイズを小さくしたい、たくさんの写真を一括でサイズ変更したい、ちょっとトリミングしたい、JPGからPNGに変えたい、パノラマイメージを作りたい、などなどが非常に簡単にできます。メールに添付するようにサイズを小さくしたりWebに使う画像の簡単な編集などは全部これで済むのでとっても便利。

GIMP や Inkscape は機能は多いけど、使い勝手がデザイン重視な人向けだと思います。Inkscape

はだいぶ慣れたけど GIMP はまだ上手に使えません…

# とある写真処理のソフト紹介の記事で irfanview が紹介されていなかったので…

 

 

Posted by on April 5, 2012 in IT的

Comments Off on 画像・写真加工ソフト