RSS

Monthly Archives: October 2011

Wallace & Gromit

バスケの試合中にタオルで汗をふいていたら、「それなんのタオル?」ときかれた。
あらためて見てみると Wallace & Gromit のタオル… 確か日本で保険会社か何かにもらったもののような気がする。

Gromit がとってもかわいい。
見せたら、チームのみんなは、「ああ...」という微妙な反応。あまり会話が上手にできないから、会話のきっかけを作ってくれたのかしら。
しかし、この日は久しぶりによくシュートが入った。 相手チームの人にまでほめられちゃってうれしい。今シーズンに入ってからこれまでほとんどシュートが入んなかったのに。 チームが勝ち続けていたのでたいして気にしてはなかったけど、やっぱりシュートが入ると気持ちがいい。
全18試合のリーグ戦も早くも残り4試合。 残りも楽しくがんばろ。

 

Posted by on October 22, 2011 in メルボルンでバスケ

Comments Off on Wallace & Gromit

スティッカー

日本でいうシールのことをここではスティッカーとよびます。
なので子供たちには、シールと言うより、「○○したら、スティッカーあげるよー」というほうが通じます。本当は「シール」という日本語を覚えてほしいけど、それより○○してほしいので結局「スティッカー」と言ってしまう…

で、シールは$2ショップもしくは

REJECT SHOP(安売りチェーン店)で買ってます。子供たちはどんな絵柄でも喜ぶので、ここは質より量。絵柄わりとかわいいじゃん、なんで安いんだろうと思って買ったら、子供たちが「はがれなーい」「くっつかなーい」を連発。見てみると、シールの台紙が一緒にくっついたり、シールの周りがちゃんと切れていなかったり。なるほど。

悲しそうな顔をする子もいるので、きれいにはがしてあげると、「なんで、きれいにはがせるの?」となんか尊敬のまなざしで見られてしまった…

 

Posted by on October 12, 2011 in キッズ

Comments Off on スティッカー

鉛筆削り

鉛筆削りなんてここ十数年持っていなかったのですが、土曜校のアシスタントをしていたときに、必要になって買いました。というのも、みんな鉛筆がぼきぼきで、しょっちゅう削らなきゃいけなかったので。
まだダイソーができる前だったので、$2ショップで、$3.50でハンドルをくるくる回して削るタイプのを買いました。ペンギンの形をしていて、なかなかかわいい。

そんな鉛筆削り、そんなにめずらしいものではないと思うのですが、子供たちに大人気。
自分の鉛筆を全部削りなおす子
かなり短くなった鉛筆をとんがらせて喜ぶ子
自分の手動式鉛筆削りで削ったのと比べて喜ぶ子
削りかすをゴミ箱に捨てたがる子

せっかく人気があるので、「えんぴつけずり」「とんがる」「けずる」という言葉をついでに覚えてもらおうと連発してみました。そしたら
「とんがってるってなに?」
とんがっている鉛筆ととんがっていないのを見せて、こっちがとんがっている、と説明すると
「みてみて、これとんがってるー」
おほっ。ちゃんと思惑にはまってくれてうれしい。

 

Posted by on October 7, 2011 in キッズ

Comments Off on 鉛筆削り