RSS

Monthly Archives: May 2011

サポーター

長距離を歩いている最中に(要はゴルフ中)に、急にふくらはぎが痛くなった。特につま先立ちをすると痛みが強くなる感じ。走れない、という感じではないのでふくらはぎのサポーターを探すことにした。

これが、みつからない。

薬局やスポーツ店を十数件まわったけど、あるのはひざ、手首、足首ばかり。一軒だけあったけどサイズがXL。この国のXLだとなぁ…。日本なら各部のサポーターのいろんな種類が安くてあるのに。みなとみらいの地下3階くらいにあったスポーツ店のサポーターコーナーはすごい品揃えだった。

探しているときにある薬局で、何を探してるのかきかれた。「カーフ用の…」(Calf=ふくらはぎ、のつもり)と答えたら、「それは、こっちじゃなくて、あっちの棚ですよ。インフルエンザなら…」

インフルエンザ???

さては Cough と間違えられたな… えっと「カーフじゃなくて、カーフ」、違う風に発音できない。しょうがないからふくらはぎを指差したら、案の定「オー、カーフ!!」

週末2日間探し回り、結局、Box Hill のスポーツ店で「Kawasaki」という謎な名前がついたのを買いました。

 

 

Posted by on May 31, 2011 in メルボルンでゴルフ

Leave a comment

Whittlesea Golf Club

Kilmore Golf

Club が1時間以内で行けるとわかってから、北方面のゴルフ場を調べて見つけたのがここ。値段も超安かったので行ってみた。

Kilmoreより近くて実質40分かかるかかからないか程度。うちからだとSandringhamより近いのでは。2年前の大火事で焼けてしまったそうだけど、新しいクラブハウスが建設中で多くの人がプレーしていた。

狭い、長い、直角ドッグレッグの三重苦。最近、スコアがよくなって天狗になっていたところへ、大打撃。グリーンも厳しく、久しぶりに連続往復ビンタ。

練習にはもってこいのゴルフ場でした。何回か行けば上手になりそう… な気がする。

郊外のゴルフ場の例に漏れず、親子鴨とカンガルーがたくさんいました。

 

 

Posted by on May 27, 2011 in メルボルンでゴルフ

Comments Off on Whittlesea Golf Club

着物コンテスト

ジャパンフェスティバルの2週間ほど前に、ジャパンフェスティバルで着物コンテストに出たいから、着付けを教えてほしい!という依頼がきた。

依頼主はオージーのお母さんとお嬢さんで、着物は古典柄のとっても素敵な小紋。お嬢さんは着付けの手順はがんばって本やビデオで勉強したらしい。でも、名古屋帯の柄がどうしても上手に出ないということだった。

着物コンテストって、何を基準に選ぶんだろう…と思いながら、時間もないので、とりあえずきれいに見せるポイントだけを覚えてもらうようにした。裾のあわせ方、襟の決め方、おはしょりの整え方をお嬢さんに教えて、お母さんには裾の確認方法と名古屋帯の結び方を教えた。お二人とも素晴らしい集中力でなんとか1回で手順などはマスター。1週間練習の間をおいて、再確認。

当日、ジャパンフェスティバルに行くつもりはなかったけど、午後になって時間ができたので、ちょっと心配になって Box

Hill に行ってみた。そしたら、飲食店コーナーの外にお嬢さんが!

上手に着物着てる。名古屋帯のお太鼓も完璧。

「上手に着物着られたね~、コンテストはもう終わったの?」 ときいたら、なんと入賞したとのこと。賞品を見せてくれた。

なんとなくうれしー。

着物コンテストの表彰式(?)の写真がみたくて、ネットを探してみたけど、JCVのサイトにもGo豪メルボルンにもなかった… がーん… 見に行けばよかった。にしても気になる、着物コンテストの審査基準…

 

 

Posted by on May 19, 2011 in 写真&着付け

Leave a comment

雑草

ここ何ヶ月かの雨のおかげで、うちの狭い庭にもどんどん雑草が増えてきた。友人から預かっていたアロエの鉢が青々していてなんだか育ちがいいなぁ、と思っていたら、いつの間にかアロエ以外の葉っぱで埋まっていた。

とりあえず、アロエの鉢についてはアロエ以外の植物は排除させていただくとして、庭の雑草どうしよう。

そもそも雑草ってなんだろう…

お花は仲間を増やそうとして、鳥とか虫とか風とかに種を運んでもらって、それがここでこうして芽がでているわけで(←小学国語の教科書に感化されてる)、それを安易に雑草って決めて抜いちゃっていいものなのかな。

ということで、放っておいてみた(決して雑草取りが面倒だったわけでは…)。そのうち1本はすくすくと育ち、かなりの背の高さになった。真冬のような寒さなのに、毎日小さい黄色い花が咲いていてほほえましい。やっぱりどことなく雑草っぽいけど、これはこれで癒されるかな。

 

Posted by on May 15, 2011 in あれこれ

Leave a comment

粗大ごみ

ゴルフ練習用の棒があたって、コーヒーテーブル(応接室用の低めのテーブルをオーストラリアではこう呼ぶみたい)のガラスが粉々になってしまった。(注:棒を振り回していたのは、私ではない。)しばらくは、本棚の棚板をブルータックでくっつけてしのいでいたが、来客時に恥ずかしいので、約4ヶ月後くらいになってやっと新しいテーブルを購入した。

そこで壊れてしまったテーブルを捨てるために、来豪初めて、粗大ごみシステムを利用することになった。市によって違うかもしれないけど、この辺は、市に電話すれば年2回まで無料で一定量の粗大ごみを捨てることができる。

電話したら1ヶ月後の日を指定された。収集日の4日前より前には外に出すな、といわれた。収集日の1週間前には、葉書で一週間後に粗大ごみの収集に行きますよ、という葉書がきた。すばらし。無料で捨てられるのは年2回までなので、ついでにいろいろ整理していらない家具を出すことにし、収集日の前日朝に収集してほしいものを4点ほど側道に出しておいた。

その日(収集日の前日)外出して戻ってきてみたら、収集日は翌日なのに、出した家具のうち1つしか残っていない。天板が割れてなくなったコーヒーテーブルもしっかりなくなってる。せっかくがんばって粗大ごみ電話したのに…。収集のキャンセルは24時間前まで、とのことなので間に合わない。しょうがないから、他に捨てたいものがないか探して追加した。持って行かれるほど使えそうなものは捨ててないんだけどな。

収集日には、現場は目撃していないが、捨てたものはちゃんときれいさっぱりなくなっていた。ちゃんと収集されたのか、また誰かが持ってったのかはわからないけど…。

 

Posted by on May 3, 2011 in あれこれ

Leave a comment