RSS

Category Archives: IT的

自動翻訳

jido_honyakuダニにはならないで…

 

Posted by on June 29, 2014 in IT的

Comments Off on 自動翻訳

(備忘録) Ubuntu 上 PHP から Microsoft SQL Server にアクセス

Ubuntu 上 PHP から Microsoft SQL Server にアクセスしてみよう、というのに手こずりました。でもいろんな人のブログのおかげでなんとか成功。感謝、感謝。

※ SQL Server はここでは英語版 Microsoft SQL Server 2008 R2 を使用

 

1. 必要なパッケージをインストール

$ sudo apt-get install build-essential libssl-dev libssl1.0.0 libssl1.0.0-dbg

 

2. unixODBC 2.3.0 を http://www.unixodbc.org/download.html から入手

3. unixODBC をインストール

$ sudo ./configure --disable-gui --disable-drivers --enable-iconv 
  --with-iconv-char-enc=UTF8 --with-iconv-ucode-enc=UTF16L
$ sudo make install

 

4. Microsoft SQL Server ODBC Driver 1.0 for Linux をダウンロード

http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=28160
sqlncli-11.0.1790.0.tar.gz

5. sqlncli 内のライブラリをチェック

$ ldd lib64/libsqlncli-11.0.so.1790.0

 

6. 足りないライブラリをリンク

/usr/lib$ sudo ln -s /lib/x86_64-linux-gnu/libssl.so.1.0.0 libssl.so.10
/usr/lib$ sudo ln -s /lib/x86_64-linux-gnu/libcrypto.so.1.0.0 libcrypto.so.10

 

7. Microsoft SQL Server ODBC Driver 1.0 for Linux をインストール

$ sudo bash ./install.sh install --force

./install.sh: line 233: rpm: command not found
Checking for 64 bit Linux compatible OS ..................................... OK
Checking required libs are installed ................................. NOT FOUND
unixODBC utilities (odbc_config and odbcinst) installed ............ NOT CHECKED
unixODBC Driver Manager version 2.3.0 installed .................... NOT CHECKED
unixODBC Driver Manager configuration correct ...................... NOT CHECKED
Microsoft SQL Server ODBC Driver V1.0 for Linux already installed .. NOT CHECKED
Microsoft SQL Server ODBC Driver V1.0 for Linux files copied ................ OK
Symbolic links for bcp and sqlcmd created ................................... OK
Microsoft SQL Server ODBC Driver V1.0 for Linux registered ........... INSTALLED

 

8. インストールされたか確認

$ odbcinst -q -d -n "SQL Server Native Client 11.0";
[SQL Server Native Client 11.0]
Description=Microsoft SQL Server ODBC Driver V1.0 for Linux
Driver=/opt/microsoft/sqlncli/lib64/libsqlncli-11.0.so.1790.0
Threading=1
UsageCount=1

 

9. php5-odbc をインストール

$sudo apt-get install php5-odbc

 

10. odbcsys.ini を作成

/usr/local/etc$ sudo ln -s odbcinst.ini odbcsys.ini

 

11. odbc.ini を作成

$sudo vi /usr/local/etc/odbc.ini

-----------< odbc.ini の中身 >-------------
[MSSQLServer]
Driver = SQL Server Native Client 11.0
Description = test
Trace = Yes
Server = SQL Server のマシンの IP アドレス
Port = 1433
Database = test
------------------------------------------

 

12. Sql Server Configuration Manager で TCP/IP でのアクセスを設定

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms177440%28v=sql.105%29.aspx

* SQL Server Network Configuration -> Protocols for インスタンス名
* TCP/IP Disabled => Enabled に変更
* TCP/IP を ダブルクリックして Protocol => Listen All を No
* IP Address タブで 127.0.0.1 と サーバの IP アドレスのものを探し、次のように設定

Active: Yes
Enabled: Yes
IP Address: サーバの IP アドレス / 127.0.0.1
TCP Dynamic Ports: 空欄 (0 は Dynamic Port を使うという意味になる)
TCP Port: 1433

 

13. firewall で上記ポート番号へのアクセスを許可

14. test.php で接続テスト…

<?php
putenv('ODBCSYSINI=/usr/local/etc');
putenv('ODBCINI=/usr/local/etc/odbc.ini');
$pdo = new PDO('odbc:MSSQLServer', $username, $password); 
?>
 

Posted by on March 27, 2014 in IT的

Comments Off on (備忘録) Ubuntu 上 PHP から Microsoft SQL Server にアクセス

(備忘録) windows 8 ラップトップの CD ブート

Laptop HP650 と Lenovo E530

を買いました。

Ubuntuインストール用だったので、プリインストールの OSが何なのか、ぜんぜんチェックしなかった私。買ってみて、Windows 7 じゃなくて 8 だと気付いたけど、まあ関係ないだろうと思ってました。

ところが、Ubuntu CD を用意してスイッチオンしたけど、CD からブートができない…

最初は BIOS にすら行けず直接 Windows 8 設定画面に。

次はEnter を押すと起動デバイスが選べる(Lenovo)と書いてあったので、Enter を押して DVD-R をブートデバイスに選んでみたけど 、CD から起動してもらえず、またしても Windows 8 が立ち上がり…  しくしく

しらべると Windows 8 をプリインストールで販売するためには、メーカー側が販売時にブートモードを Legacy ではなく Secure Boot (UEFI) に設定しなければいけないらしい。で、Legacy Boot が Enabled じゃないと Ubuntu CD から起動できない、ということでした。

HP650 の方は何のキーを押したら BIOS /ブートオプション画面になるかまったく表示されず、結局ググりました。

「F10 をスイッチオン直後に連打せよ」、とあったので連打したら、BIOS画面になったのはいいけど、そのあと連打した回数だけ

「ビー、ビー、ビー、ビー、ビー、ビー…」とけたたましくなり続け…

Windows 8 プリインストールの Laptop はもう買いたくない~。でも、他に選択肢があまりないからなぁ…

 

 

Posted by on March 17, 2013 in IT的

Comments Off on (備忘録) windows 8 ラップトップの CD ブート

ノートブッククーラー

今までサーバを設置した場所は、どこも、あまりにも電圧が不安定なので、今後のサーバをデスクトップパソコンではなくてノートパソコンにしようとしたところ、温度的に大丈夫なの?という指摘をうけました。(たいしたことをする”サーバ”ではないので… でも一応UPSも検討中)

胸を張って大丈夫、とは言えないので、「ノートブッククーラー」なるものを試してみることにしました。

とりあえず、行きつけ(?)の Centre Com へで、まずは1つゲット。

そのあと、Caribian Market のコンピュータやさんでもう1つゲット。

箱には漢字がいっぱい書いてあって不安だったのですが、両方とも問題なく動いてます。特に一昔前の Let’s Note はこんなに寒い冬でもうるさかったのですが、クーラーをつけたら静かになりました。

これで大丈夫かな。今までのサーバは電源ユニットがことごとく破壊されてしまいましたが、きっと安心して(?)ノートパソコンを使えるでしょう。

蛇足ですが、この国オーストラリア、電化製品を買おうと思った時本当に選択肢が少ないです。コーヒーメーカーが1年ちょっとでこわれて買いにいったらまったく同じ型しか売ってないし、パソコンのマウスを買おうと思ったら

数種類しかないし。ホームベーカリーも5種類くらいしかなかったかな…

マウスは結局日本で買ったのですが、品ぞろえのあまりにもの違いに感動しました… わたしみたいに決断力が弱い方は、こっちで買い物した方が早く決まるかしら。

 

 

Posted by on August 10, 2012 in IT的

Comments Off on ノートブッククーラー

コンピュータ ちょっと昔 その4

大学生時代は、情報工学科といういかにも先端のようにきこえるところにいながら、コンピュータというものがまったくわかっていない日を過ごしていました。講義なども一応ちゃんと出ていたけど、今から思えば?????。

卒論などなどのプレゼンテーションはそのころ普及し始めた(?) Mac で作ることを勧められました。でも、結局Macで頑張って作った絵図も、結局 OHP用の透明シートに印刷するだけ。Macでがんばった意味がどのくらいあったのかしら。

Email というのはこのころからありましたが、でも一般的ではなくて、学校内部の情報伝達に使われていました。個人的には、「おおおお、これは便利。でも、大学外の人は使えないなぁ、、、」と思っていました。

今や、90%以上の人が Email

使ってますよね。当時はほんと、こんな日がくるとは思っていませんでした。

 

 

Posted by on May 23, 2012 in IT的

Comments Off on コンピュータ ちょっと昔 その4

コンピュータ ちょっと昔 その3

いろいろ私情があって、大学進学時にはできたてほやほやの工学部情報工学科に入りました。

1、2年は学科の授業はほとんどなく、教養の授業を受けていました。その中に図学というのがあって、フラクタルの図形をコンピュータに書かせるという課題があったんです。これが、おもしろくて、おもしろくて。

コンピュータは専用の図学室みたいなところのを使うように指示されました。その部屋の数少ないコンピュータとプリンタを何十人かの学生でシェアして使っていたように覚えてます。プリンタの紙は、A4とかいうのではなくて、両端に穴がつらつらとあいていて、全部の紙が破線でつながっているものでした。(言葉で説明するのはかなり難しい…トイレットペーパーみたいにつながっている、 コンピュータ出力用の専用用紙があったという感じでしょうか…)

ともかく、その図学室にこもって、いろんなフラクタルの図をその用紙に印刷するのが楽しかったのを覚えてます。紙の無駄使いだな… 今はこの実習はどうなってるのかしら…

少なくともこの用紙はもうなくなっているんじゃないでしょうか。

 

 

Posted by on May 8, 2012 in IT的

Comments Off on コンピュータ ちょっと昔 その3

コンピュータ その昔2

高校のときに身近にあったパソコンも

NEC-PCxx シリーズでした。同じく 画面全体が DOSプロンプトみたいな感じですが、カラーが使えるようになっていました。それ以前のような黒のバックに緑の文字オンリーではありません。

画面のプロット を x, y で指定して、ここからここへ赤色の線をひく、ということが、そのころの私の Basic レベルでもできるようになりました。それがおもしろかったのと、ちょうど家庭科で栄養素についてならっていて、食事の栄養素を調べなければいけなかったのとで、食材と食べた量を入力すると栄養価がグラフ表示されるプログラムを作ってみたんです。

思い通りのグラフが表示されたときにはとても感動。でも、実際使うとなると、全食材のデータを入力しなければならず、10種くらいで飽きて断念…

弟はといえば、マシン語でゲームを作ろうという趣旨の雑誌をどうやってか入手し、一生懸命 雑誌の何ページにもわたる謎の文字列(本当8桁の文字の羅列です)を入力していました。保存はなぜかカセットテープレコーダを使っていたような気がします。やっと入力がおわり、どきどきしながら実行(?)したら、案の定、ゲームのオープニング画面がガラガラとくずれ… ゲームをするにはいたりませんでした。

家庭にあるパソコンをネットワークにつなぐという概念がまったくなく、文書作成もまだワープロが出始めたくらいのころのことで、パソコンはいったいなんのためにあるんだろう、という感じでした。プログラムはおもしろかったけど。

 

 

Posted by on April 17, 2012 in IT的

Comments Off on コンピュータ その昔2

コンピュータ その昔1

ぜんっぜんメルボルン関係ありませんが、なんかちょっとパソコンが普及する前の話を書いてみたくなりました。

記憶はかなり怪しいですけど。

アメリカに父の仕事で住んでいたときに、学校の図書室に Apple 製コンピュータが2台ありました。これを使うには図書室の試験をパスしなきゃならず、英語がわからなくて何回かトライする羽目に…。今思えば、それでもそのコンピュータを使いたいためにとってもがんばりました。もちろん今のデスクトップのようなウィンドウがいっぱい開けるカラフルなものではなくてDOS画面です。画面いっぱいに 24x 80 の文字(数字は怪しいです)しか表示できないものです。

試験にパスしてから、BASIC言語できらきら星の歌と絵をカーソルで表示するプログラムを作ってうれしかったのを覚えています。自分ではとても会心のできで日本に持ち帰りたかったのですが、どうもAppleコンピュータのフロッピーディスク(大きいペラペラのやつ)がNECパソコンで読み取れなくて消滅しました。日本では Apple社製よ り NEC-PCxxx シリーズがメジャーだったんです。

日本に帰ってからは、誰がどうインストールしたのか今では超なぞですが、NECパソコンに入っていた Lode Runner というゲームにはまりました。でも父母はゲームが嫌いだったので父母が寝ている時間とかに起きてゲームをして父母が起きた音がしたらパソコンの電源を落とすということをしてました。弟と交代で父母の動向を見はっていたと思います… まだ任天堂ファミコンが出たばかりの時代のお話でした。

 

 

Posted by on April 13, 2012 in IT的

Comments Off on コンピュータ その昔1

画像・写真加工ソフト

画像・写真の簡単な編集・加工を Windows 上でやりたいときに、断然おすすめなフリーウェアが irfanview です。日本語版も窓の杜からダウンロードできそうです。

写真のサイズを小さくしたい、たくさんの写真を一括でサイズ変更したい、ちょっとトリミングしたい、JPGからPNGに変えたい、パノラマイメージを作りたい、などなどが非常に簡単にできます。メールに添付するようにサイズを小さくしたりWebに使う画像の簡単な編集などは全部これで済むのでとっても便利。

GIMP や Inkscape は機能は多いけど、使い勝手がデザイン重視な人向けだと思います。Inkscape

はだいぶ慣れたけど GIMP はまだ上手に使えません…

# とある写真処理のソフト紹介の記事で irfanview が紹介されていなかったので…

 

 

Posted by on April 5, 2012 in IT的

Comments Off on 画像・写真加工ソフト

USBメモリ

お気に入りのコンピュータ&パーツ屋は Centre Com です。安くて種類が豊富。

以前アドミンしていたときには会社から近かったこともあって、ディスク、キーボード、メモリ、電源ユニットなどなどしょっちゅう買いにきていました。ただ店員さんがテクニカルサポートもしているので、タイミングが悪いとすごくまたされます…

小さいUSBメモリが必要になったので「なんでもいいから小さいのを」とCentre Com できいたら出てきたのがこれ (ちゃんとリンクされたかな) USBポートにさすと表に出る部分が 6~7ミリ。こんなところに4GB入っちゃうんだ。ちっさー!!

最近の USBメモリはすごいのね。びっくり。

 

Posted by on March 22, 2012 in IT的

Comments Off on USBメモリ