RSS

Category Archives: メルボルンで運転

Melbourne Tullamarine Airport – Ring & Ride wait zone

D7H_3102s
メルボルン空港に友だちを迎えに来たんだぞぉ~。
飛行機が遅れたから wait zone っていうパーキングで待ってるんだぞぉ~。

ここはお迎え専用の駐車場で、20分無料だし、1時間までは安いのだ。飛行機の着陸状況の案内もあるし、無料 Wifi もあるんだぞぉ~。

D7H_3100s
こんな便利な wait zone、 高速道路に案内がないんだぞぉ。ずるい~!!

この出口で降りて初めて案内があるし… 知らないとたどり着けないじゃん!!

最近まで、こんな便利な待ち場所があるなんてしらなかったから、高~い高~い駐車料金をまじめに払ってしまったんだぞぉ… しまった~

 

Posted by on August 14, 2014 in ねむぞう, メルボルンで観光, メルボルンで運転

Comments Off on Melbourne Tullamarine Airport – Ring & Ride wait zone

駐車サイン

D7H_2760s

こういう駐車時間の標識が道沿いに立っているんだぞぉ。
これをちゃんと解読しないといけないのだ。

このポールより左側は平日の 8am~4:30pm の間は 10分しか駐車してはダメ。
それ以外の時間帯は停め放題。

右側は平日の 7am~11pm の間は 2時間まで駐車できる。それ以外の時間帯は停め放題。

D7H_2761s

 

これはちょっと難易度が高いぞぉ。

まず、この S が消されてるサインは駐停車禁止。ちょっとでも停まっているのが見つかったらかなりの罰金。

“ALL OTHER TIMES” もミソ

平日 7am~7pm は誰でも 2時間停めれるけど、それ以外の時間帯は PERMIT (許可証) を提示しないといけないのだ。

許可証はその通りの住人なら、管轄のシティのカウンシルに行って書類書いてお金を払えばもらえるはず。 とりあえず PERMIT をもってない人は PERMIT ZONE に停めちゃだめだぞぉ。

こんなの一瞬で判断するのムリ!

でも、これを一目見ただけで、今駐車していいか判断できちゃう達人もいるんだぞぉ。

 

Posted by on July 17, 2014 in ねむぞう, メルボルンで運転

Comments Off on 駐車サイン

ねむぞう かくれんぼ

D7H_2682_
ねむぞう、かくれるぞぉ。
これできっとみつからないぞぉ。

ちなみに、まるの矢印が、ロータリーの標識だぞぉ。奥の方に車がくるくるしてるでしょ。
このくるくるは、右からくる車が優先らしいぞぉ。

 

Posted by on July 9, 2014 in ねむぞう, メルボルンで運転

Comments Off on ねむぞう かくれんぼ

Tags:

制限速度

今日は一応、遠方のバスケコンペティションの今シーズンの最終日でした。毎週はるばる、ハイウェイ 10分、制限速度 80 km/h の下道 Springvale Rd 10分を経てバスケに行っているわけですが、特に今日 3.11 は、こう、好きなことを好きなようにやることができることをとてもありがたく、また、とても申し訳なく感じます…

ところで、この道路の制限速度、ここメルボルン周辺では(たぶんオーストラリア全土でも)現実的な速度が表示されています。とろとろ運転する私には、逆にこの制限速度をキープして運転するのが難しいときも…  気が付くと 10km/h くらい速度が落ちてて後ろの車が接近していたりして。

スピードカメラはいたるところに設置されていて、この制限速度を 5km/h 超えると大変な罰金の請求書が問答無用で送りつけられるようです。幸いもらったことはありませんが。

なので、どこでもどの車線でも、ほとんどの車が標識通りの速度で走っていて運転しやすいです。ただ中にはスピードを出す車もいるわけで、そういう車はちゃんとスピードカメラの場所を知っているらしく、運転していて気持ちが悪いくらい全車が制限速度を守っていたら、その道路は監視カメラが多いと判断していいだろうと思います…

 

Posted by on March 11, 2014 in メルボルンで運転

Comments Off on 制限速度

Form 1 Lane

Form 1 Lane とは、2車線が1車線になる、という標識。

Form 2 Lane というのもある。3車線が2車線になる、という意味。

どっちにしても車線が減るわけで、渋滞のメッカになりやすい。

1車線になるのが右車線なのか左車線なのかは、道ごとに違うので、覚えるしかない。

覚えたら、1車線になる側に最初からいると疲れないけど、進みがおそい。

スピード重視なら、主流にならない車線にいて割り込む方が早い。

というわけで、なんとも学習・運転しにくい Form xx Lane で、この看板を見ると はぁって思うのです。

 

Posted by on February 15, 2014 in メルボルンで運転

Comments Off on Form 1 Lane

ロータリー roundabout

オーストラリアで運転するときに、マスターしなければいけないのがロータリー、こちらの言葉で roundabout。

Burnley の駅のそばに、渋滞のメッカのロータリーがあって、避けられないことが多いんです。

ロータリ-は、とりあえず右からくる車が優先なので、ひたすら右をみて車が来ていないか、を確認します。

来ていたらそれを先に行かせる、来ていなかったら自分が出てよし。

ちょっと慣れてくると、右側だけでなくロータリー内にいる車の向きが見えてきます。

Burnley のこのロータリー、車の数が半端ではないのに、慣れている人が多いのか

みんな規則的によく守っていて、本当にすごいと思います。。

 

 

Posted by on February 5, 2014 in メルボルンで運転

Comments Off on ロータリー roundabout